BUSINESS

BUSINESS DOMAIN事業領域

D2Cビジネスの
フルフィルメント領域を
デジタル化する

成長を続けるEコマース市場の中でも、特にD2C(Direct to Consumer)と呼ばれる消費者直販型の製造小売業はEコマースの枠組みを超えて、既存メーカーにも迫る規模に成長を遂げています。D2C市場はアメリカでも2017年から2020年にかけて3倍の約2兆円にまで達して、日本においても今後D2CがEC市場の成長を牽引していくと考えられます。

こうした急速なD2C市場の拡大に伴って広告やマーケティングといった領域のデジタル化が進んだものの、物流や顧客対応といったフルフィルメント業務においてはデジタル化が進んでおらず、担い手の確保や業務の効率化など多くの課題が生じています。
スタークスでは、こうしたD2C事業者の課題を解決するため、業務を効率化・自動化するデジタル・フルフィルメントサービスを提供しています。これにより、フルフィルメント領域のボトルネックを排除し、D2C事業者の急成長を実現しています。